【ラビリンス Ver1.09】リリース(バージョンアップ内容解説)

【ラビリンス】をバージョンアップしました。

※セーブデータの引き継ぎはできませんので、古いバージョンを削除してから新規ダウンロードをお願いします。

DLはこちらから。

http://www.freem.ne.jp/win/game/10242

修正内容については、ふりーむ!のレビューにて頂いたご意見・ご感想を大いに参考にさせて頂きました。

以下にバージョンアップの詳しい内容を解説します。

・道具一覧表示中は時間を停止するよう修正

マップ上で【Xキー】を押したときに表示される道具一覧を開いているときは時間を停止するうように修正しました。

「時間を停止」とは、要するに敵の動きが止まることです。

ただし、【Xキー】を押す前に敵の行動が開始している場合は、その行動が完了するまでは行動が継続することがあります。

・【探索のヒント】をより詳細なものに修正

後述する武器/道具関連のシステム変更に伴い、操作方法が大幅に変更されました。

そのため、【探索のヒント】で操作方法を詳しく解説するようにしました。

特に初めて遊ばれる方は、一度【探索のヒント】に目を通して頂くと快適に遊べるかと思います。

・回復ポイントに選択肢と説明テキストを追加

回復ポイントがわかりづらいというご意見が多々ありましたので、回復ポイントに選択肢と説明テキストを追加しました。

回復ポイントを調べると、回復するか否かの選択肢を表示し、回復すると、使えなくなった旨のテキストを表示するようにしました。

・道具を使用するポイントにテキストを追加

その道具を初めて使うポイントに立って決定キーで調べると、道具が必要な旨のテキストを表示するようにしました。

道具を入手すると調べてもテキストは表示されません。

・木箱を押した時の効果音を追加

そのままです。

・4Fの水のあるフロアマップを修正

アイスロッドを使用しても最短ルートを通らざるを得ないマップデザインを修正しました。

一度、小島のようなところを経由する必要があるのは、意図的なものです。

・ボス戦での道具一覧表示を禁止に修正

ボス戦では武器(ソード)しか使わないため、【Xキー】を押しても道具一覧を表示できなくしました。

また、ボス部屋に入ったら装備を強制的に武器(ソード)に変更するようにしています。

・クリア後に称号一覧とその条件の表示を追加

クリア後に表示される称号のさらに後に、称号一覧とその条件を表示するようにしました。

選択肢にしていますので、一覧を表示させずにタイトル画面に戻ることも可能です。

・武器/道具に関連するシステムを大幅修正

従来の「道具」は、「武器」と「道具」に分けました。

「武器」はソードしかありませんので、武器=ソードとなります。

「道具」は、従来の「道具」からソードを除いたものになります。

「武器」と「道具」は左Shiftキーで切り替えます。

———————————————————————-

◆アイスロッドの仕様について

何かと不評のアイスロッドですが、その仕様は、遺跡内の仕掛けに深く関わっています。

例えば効果持続時間を少しでも長くした場合、それまで行けなかった場所にまで悠々と行けるようになってしまいます。

効果継続時間を考慮に入れて、あえて行けなくしているマップもありますので、アイスロッドの仕様を変更することは難しいです。

頂いたご意見・ご感想については、次回作以降、似たような機能を作る場合に参考にさせて頂きます。

◆画面の明るさ/暗さについて

本作は探索がメインですので、意図的に画面を暗くし、視界を悪くしています。

画面の明るさ/暗さは、お使いのPCのディスプレイにもかなり左右されるようです。

例えば、ノングレアディスプレイでは主人公の周囲はほぼ真っ暗ですが、グレアディスプレイの場合は、視認可能なほど明るく表示されます。

ちなみに作者はノングレアディスプレイで、ディスプレイ自体の明るさ自体も暗めに設定しています。

つまり、本来はかなり視界が悪くなるよう作っていることになります。

やっと試験終わったー!

昨日早く寝すぎて12時過ぎに起きてしまってそれから寝ようと思っても全然寝れずに今朝を迎えたわけだが、なんとかなるもんだ。

待ち時間に軽く目瞑ったりはしてたけど意識が飛ぶことはなかった。

問題解き始めたら目冴えてきたくらい。受かってたらいいなー。

これでやっと「ラビリンス」の改修ができる笑

思いがけず反応してくれる人が何人かいてくれたのでかなりモチベーション上がった。その人達のためにも「ラビリンス」はいくつか機能を付け足したり改善するつもり。

そして、実は友だちとゲームの共同制作する話が進んでいる。

まだ全然わからないけど(エターナる可能性も含めて)、ジャンルはまた探索型アクションになるかな?

こちらも水面下で活動中。

自作ゲーム【ラビリンス】攻略情報(一部ネタバレ含む)

この記事は、自作ゲーム【ラビリンス】の攻略情報を記載しています。

ゲームのDLは下のURLからお願いします。

http://www.freem.ne.jp/win/game/10242

◆クリア後に表示される【称号】について

クリア後に表示される【称号】は、全部で4つあります。以下にその一覧と獲得条件を記載します。「平凡勇者」以外は反転すると読めます。

【平凡勇者】

条件:普通にゲームをクリア(他称号の条件に合致しない)

怪物公方

条件:敵(ボス除く)を一匹も倒さずにクリア

怪物狩人

条件:すべての敵を倒してクリア

迷宮覇者

条件:一度もゲームオーバーにならずにクリ

他評価を取るためのヒントは一切なく、どうすれば違うエンドを迎えられるのかよく分からない」というご意見を頂きました。

次のバージョンアップで対処する予定です。

◆ボスが倒せない場合

実はボスには「ハメ」が存在します。どうしても倒せない場合は、以下に記載する「ハメ」を試してみてください。

【ハメの方法】

まず、ボスは以下の攻撃をルーチンで行います。

近付いてからの引っ掻き→炎(5発)→地ならし(攻撃ではないが障害物(岩)の配置を変える)→エネルギー弾?(8発)発射

この内、こちらから攻撃できる隙があるのは、「炎」または「地ならし」を行い、ワープを行う前です。

※「炎」は必ず5発打ってきますので、避けつつも迂回してボスに近付いていくと攻撃できます。

※「地ならし」中は行動不能になるので、主人公の近くで「地ならし」をしてくれた場合、攻撃のチャンスができます。

攻撃を加えるとボスは一歩後退するので、普通に連打しているだけでは連撃できません。

しかし、ボスの後ろに壁もしくは岩があると、攻撃を加えてもボスは一歩後退しません(できません)。

なので、ボスの後ろに壁もしくは岩がくるように攻撃を加えてやると、連撃が可能となります。

※この方法は一種のバグを利用しているので、次以降のバージョンアップで改善される可能性があります。

ボスとの戦闘については、次のバージョンアップで何らかの改善を加える予定です。

平成23年度ネットワークスペシャリスト試験午後問題の問題要旨

◆平成23年度 午後1
問1
物理層の問題はあまりないので捨ててもいいかも。
LAN
http://www.infraexpert.com/study/ethernet1.html
伝送路
http://www.infraexpert.com/study/ethernet2.html
SNMP
http://www.infraexpert.com/study/tcpip21.html

問2
待ち行列
ケンドール記法くらいは覚えておく必要あり。
ディジタル署名
http://www.infraexpert.com/study/security5.html
http://www.infraexpert.com/study/security6.html

問3
TFTP
http://www.infraexpert.com/study/tcpip20.5.html
SNMP
http://www.infraexpert.com/study/tcpip21.html
VPN
http://www.infraexpert.com/study/ipsec.html
http://www.infraexpert.com/study/ipsec2.html
http://www.infraexpert.com/study/ipsec6.html

◆平成23年度 午後2
問1
シンクライアント
問題文中の説明を読めば十分だと思われる。
待ち行列
計算問題はできる人は覚えたほうがいい。
VPN(IPsec)
http://www.infraexpert.com/study/ipsec5.html
http://www.infraexpert.com/study/ipsec6.html
http://www.infraexpert.com/study/ipsec7.html
統合ネットワーク
http://www.infraexpert.com/study/networking7.html

問2
チーミング
http://www.infraexpert.com/study/etherchannel1.html
VRRP
設問2で深く問われている。
http://www.infraexpert.com/study/fhrpz06.html
シンクライアント
問題文中の説明を読めば十分だと思われる。
POP3とIMAP4
違いを理解しておく。
http://www.infraexpert.com/study/tcpip17.html
DNS
http://www.infraexpert.com/study/tcpip15.html

平成24年度ネットワークスペシャリスト試験午後問題の問題要旨

◆平成24年度 午後1
問1
DNS
http://www.infraexpert.com/study/tcpip15.html
負荷分散
http://www.infraexpert.com/study/loadbalancer1.html
http://www.infraexpert.com/study/loadbalancer2.html
http://www.infraexpert.com/study/loadbalancer3.html

問2
PoE
キーワードとして挙げたが重要度は低いと思われる。
無線LAN・WLC
http://www.infraexpert.com/study/wireless.html
http://www.infraexpert.com/study/wireless17.html

問3
無線LAN
各規格の細かい知識まで問われる。
チャネルボンディング、MIMO、フレームアグリゲーション等。
HTTP、HTTPS(SSL)
ネットワークスペシャリストとしてあまり関係ない分野だと思うが
SEの一般常識として基本的なことは知っておく必要があるのかも。
http://www.infraexpert.com/study/security7.html

◆平成24年度 午後2
問1
TRILL
問題文中の説明を読めば十分だと思われる。
FC-SAN、統合ネットワーク
http://www.infraexpert.com/study/networking6.html
http://www.infraexpert.com/study/networking7.html

問2
NAT
http://www.infraexpert.com/study/networking7.html
http://www.infraexpert.com/study/ip11.html
IPv4,6
v6は今後増えていくと思われる。
http://www.infraexpert.com/study/ip3.html
http://www.infraexpert.com/study/ipv6z1.html
DNS
http://www.infraexpert.com/study/tcpip15.html
MSTP
http://www.infraexpert.com/study/stpz16.html
VLAN
http://www.infraexpert.com/study/vlanz1.html

平成25年度ネットワークスペシャリスト試験午後問題の問題要旨

◆平成25年度 午後1

問1
SSL
http://www.infraexpert.com/study/sslserver1.html
http://www.infraexpert.com/study/sslserver3.html
http://www.infraexpert.com/study/security8.html
フィルタリングルール
表中の穴埋めを問われがち。
基本的に問題文中の要件と対比する。
NATによるIP変換に注意。

問2
DHCP
割当プロセスの深い知識まで問われる。
http://www.infraexpert.com/study/tcpip14.html
VLAN
http://www.infraexpert.com/study/vlanz1.html

問3
VLAN
http://www.infraexpert.com/study/vlanz1.html
http://www.infraexpert.com/study/vlanz17.html
SPT
頻出キーワード。
アルゴリズムまで理解する必要がある。
http://www.infraexpert.com/study/stpz1.html
http://www.infraexpert.com/study/stpz2.html
http://www.infraexpert.com/study/stpz3.html
リンクアグリゲーション
頻出キーワード。
http://www.infraexpert.com/study/etherchannel.html
冗長化技術
各レイヤーでどのような技術があるか覚える。
多くは仮想化とセットで登場する。

◆平成25年度 午後2

問1
STP
http://www.infraexpert.com/study/stpz1.html
http://www.infraexpert.com/study/stpz2.html
http://www.infraexpert.com/study/stpz3.html
無線LAN
今後ますます出題が増えていくと思われる。
http://www.infraexpert.com/study/wireless.html
http://www.infraexpert.com/study/wireless8.html
http://www.infraexpert.com/study/wireless13.html
http://www.infraexpert.com/study/wireless14.html
http://www.infraexpert.com/study/wireless51.html
http://www.infraexpert.com/study/wireless17.html
リンクアグリゲーション
http://www.infraexpert.com/study/etherchannel.html
GARP
http://www.infraexpert.com/study/tcpip3.5.html
ARP
ARPやDHCPの一部はブロードキャストフレームで
それに関連する出題が多い。
http://www.infraexpert.com/study/tcpip2.html

問2
OpenFlow
問題文中の説明を読めば十分だと思われる。
認証LAN
http://www.infraexpert.com/study/wireless14.html
http://www.infraexpert.com/study/wireless51.html

情報処理技術者試験の午後問題は2種類あり、1つはこの問題のように次世代技術の紹介のような感じで、受験者の大多数が知らないため概要が問題文中で説明されている。受験者はその場で概要を理解し、問題に答えなければならない。
もう1つは、VLANやSTPといった頻出キーワードの応用問題や複合問題。受験者はこちらの問題を選択するほうが多いと思う。
OpenFlowの問題なんか、選択したのは受験者のうち10%にも満たないんじゃないか?

平成26年度ネットワークスペシャリスト試験午後問題の問題要旨

各問でどのようなキーワードが登場しているかをまとめた。また、そのキーワードのうち、ネットワークスペシャリスト イージスに解説ページがある場合はそのURLを併記した。

◆平成26年度 午後1
問1
OSPF
http://www.infraexpert.com/study/ospfz1.html
http://www.infraexpert.com/study/ospfz2.html
http://www.infraexpert.com/study/ospfz4.html
QoS
空欄穴埋め問題のみ。
http://www.infraexpert.com/study/telephony7.html
VRRP
http://www.infraexpert.com/study/routing8.html
http://www.infraexpert.com/study/fhrpz06.html
WAS
問題文中の説明を読めば十分だと思われる。

問2
FW冗長化
http://www.infraexpert.com/study/security25.html
GARP
http://www.infraexpert.com/study/tcpip3.5.html
VLAN
頻出キーワード。
http://www.infraexpert.com/study/vlanz1.html
http://www.infraexpert.com/study/vlanz2.html
http://www.infraexpert.com/study/vlanz17.html
ARPテーブルとMACアドレステーブル
混同しがちで問題でも頻出。
http://www.infraexpert.com/study/tcpip3.html
仮想FW
問題文中の説明を読めば十分だと思われる。
VRRPの解説も参照(仕組みが似ているため)。

問3
ネットワークセキュリティ
下記以外にもDNSやマルウェア等による被害に対する
セキュリティ対策を理解する必要がある。
http://www.infraexpert.com/study/security2.html
DNS
http://www.infraexpert.com/study/tcpip15.html
FW
http://www.infraexpert.com/study/security3.html

◆平成26年度 午後2
問1
SMTP
http://www.infraexpert.com/study/tcpip17.html
プロキシサーバー
http://www.infraexpert.com/study/security23.html
SPF
問題文中の説明を読めば十分だと思われる。
似た技術にDKIMやSender IDがある。
SSL
認証プロセスのかなり深い知識まで問われがち。
また、IPsecとの違いを押さえておく。
http://www.infraexpert.com/study/security7.html
パケットフィルタリング
フィルタリングルールを記載した表の穴埋めを問われがち。

問2
IP電話
趨勢的に出題は減っていくと思われる。
しかしこの問ではかなり深い知識が問われている。
http://www.infraexpert.com/study/telephony1.html
http://www.infraexpert.com/study/telephony3.html
http://www.infraexpert.com/study/telephony4.html
http://www.infraexpert.com/study/telephony10.html
パケットキャプチャ、ミラーリング
問題文中の説明を読めば十分だと思われる。
それにしても難しいが…。
仮想化
http://www.infraexpert.com/study/virtual.html