会社のこと

転職して2週間が経過した。
小さな会社なうえ、大部分は名古屋などに出向してるので社内には数人しかいないが、みないい人なので人間関係は大丈夫そうでホッとしている。
隣の席の先輩は車好きなのでお昼休みなどに車の話をして仲良くなれた。
しかしその先輩が先日付けで退職してしまった。
入社して1週間くらいで聞かされて驚いた。
金曜日に私と退職する先輩と同僚の女の子で簡単ながら送別会をした。
私と先輩は車でお酒が飲めないということでファミレスでご飯食べてその後10時過ぎくらいまで話し込んだ。
先輩とは連絡先を交換して今後も車のイベントとかに連れて行ってもらえる約束をした。
同僚の女の子とも連絡先を交換していて今度友達を紹介してもらえるらしい…。

来月から名古屋に行くようになるので、仕事のほうはあまり本格的に任されていない。
社内案件システムの機能改修、テスト、仕様書修正くらい。
社内案件は、受注から納品、そして保守まですべて社内でこなす。
自分たちで要件定義をし製造を行うため、外注に依頼することにより起こる齟齬の問題はない。その分、オールマイティな能力が必要となる。
今、社内には、そういう人材がほとんどいない。人材が育つ前に辞めていく。あるいは、育った人材に頼り過ぎるあまり、過度な仕事量を割り振ってしまい、結果嫌気が差して辞めていく。
先述の先輩はこれの後者。
同僚の女の子はこれまで下流工程のことしかやってきてなかったが、ここにきて上流工程の仕事も任されており、戸惑っている様子。
逆に俺は上流工程のことをやってきたので、フォローしたほうがいいのか悩んでいる。(できるかはともかく)
名古屋に行くまでの2週間弱の間に出来る限りのことはしたい。

SUBARU FORESTER / HONDA VEZEL試乗

フォレスターは他の主なSUVよりもやや小さめのサイズ。
販売店が市街地にあり試乗コースが広い道だったからか、SUVの運転に慣れてきたのか、それともフォレスターが運転しやすかったのかわからないが、運転しやすかった。
フォレスターはハイブリッドがなくガソリン車のみ。一般的にハイブリッド車よりガソリン車のほうが車重が軽いので運転しやすかったのかもしれない。
しかしフロントガラス横のバー(?)を細くしたりと、視界を広く見せる工夫もしているらしい。
基本的な性能は他のSUVとあんまり変わらない。
一点、難点を挙げておくと、足元が窮屈に感じた。ナビなどがあるセンターが運転席のほうまで出っ張っており、左足が窮屈に感じることが多かった。
ということはあとは値段とデザインだけ?

ヴェゼルはコンパクトSUVなので今まで乗ってきたSUVよりさらにサイズが小さめ。
しかし運転席に座ってみるとあんまり気にならなかった。小さいとはいえSUVだしシートを上げることもできるので視界は非常にいい。
コンパクトSUVは眼中にないとは書いたがこれなら全然ありだと思う。
試乗したのはハイブリッドだが見積もりはガソリン車で出してもらった。
今乗ってるヴィッツの下取りをかなり頑張ってもらったり、値引きを頑張ってもらったおかげで価格は今まででダントツに安い。しかし下取りと値引きは決算期、つまり今月中に契約した場合の価格だろう。
一般的にディーラーで下取りしてもらうより中古車販売店で売ったほうが高い値がつくからおそらくそっちで売るかな。

今日はまずトヨペットでハリアーのガソリン車の試乗をした。
前に試乗した時は初めてのSUVということもあって恐る恐るという感じだったがこの数日で慣れた。
前は下取りや値引きをした見積もりを出してもらってなかったので出してもらった。
下取り価格は標準的だったが値引きはもうちょっと頑張って欲しかったなあ。
ネットで車種ごとの値引き目標額というのが載ってるからわかっちゃうんだよな。
他のSUVに比べてハリアーは高いから値引きは頑張って欲しい。

その後日産に行ってエクストレイルの試乗。
土曜日というだけあって混んでた。
前に担当してくれた人が他のお客を対応中で違う人が担当してくれた。
この人がちょっと必死過ぎて若干引いてしまった。
早く帰りたいのに引き止めてくるので大変だった。

NISSAN X-TRAIL 20X HYBRID試乗

 

今日は日産に行ってエクストレイルの試乗をしてきた。

まず思ったのは、ブレーキとアクセルがかなり重く感じた。今乗ってるヴィッツやこの間試乗したハリアーと比べて足回りががっちりな印象。
サイズや重量はハリアーと大差ないと思うが、足回りがガッチリしてるせいでこれぞSUVという感じだった。
SUVなのでもともと車高が高いが、さらに運転席のシート自体を上下することができ、マックスまで上げれば運転席から自分のボンネットまで見えてしまう。
エクストレイルもハリアーと同じくガソリン車とハイブリッド車の両方があり、ハイブリッド車のほうがガソリン車より40万円くらい高い。
エクストレイルの売れ筋としては6:4でガソリン車のほうが売れている模様。
仮にハイブリッド車を買ったとして、ガソリン車との価格差の元を取ろうとすると、10年以上乗らないと元が取れないらしい。
正直そんなに長い期間、飽きずに乗り続ける自信ない。
ナビ(バックモニターやアラウンドビューモニター)や安全性能機能(衝突回避)などの細かい機能はハリアーと大差ない感じ。
決算期の今契約すると通常時より値引きされ、さらに今乗ってるヴィッツを下取りしてもらうと、大体270万円くらい。
一方ハリアーはどんなに頑張っても380万円くらいかなと思ってる。
国産SUVの中だったら最高車格だから仕方ない。

ちなみに今年末発売予定のトヨタのコンパクトSUV「C-HR」は眼中にない。
コンパクトSUVってのも微妙だし、デザインがね・・・。

明日はホンダヴェゼルとスバルフォレスター試乗してきます!