MAZDA CX-5

2017年2月2日にFMCしたマツダの新型CX-5に試乗してきた。

まず試乗車の諸元情報。
グレードはSKYACTIV-D XD PROACTIVE。2WD/4WDは不明。価格は約300万~320万円。
L×W×H=4,545×1,840×1,690(mm)、ハリアーと比べると、全長がハリアーのほうが長いことを除けばほぼ同サイズ。
ハリアーはCX-5より荷室が後輪から更に膨らんでいるので、その分の違いだろう。マツダはアテンザに代表されるようにロングノーズ・ショートデッキ、つまり前が長く突き出ていて、後ろがシュッとしているボディ形状をセダンだけでなくSUVにも適用しているのだと思われる。
よく言われるようにフロントマスクは欧州車のように全車種で統一し、マツダ車のイメージを世間に浸透させることに成功している。フロントマスクと同じようにボディ形状のコンセプトも全車種で統一しているのだと思われる。
オーバーハングやホイールベースもハリアーとほぼ変わらない。
排気量は2.2Lに加えターボ付きなので加速はハリアーと比べると段違いによい。
全体的にいえるのは、明確にハリアー、エクストレイルをライバル視している。実際、日本の道路事情ではこのサイズが一番ちょうどよい。

初代CX-5に比べて精悍な顔つきになった。その理由はヘッドライトが横に伸び、縦に縮んだから。
それからグリルが若干角ばったかな。正直、FMCとはいえないくらいの違いでしかない。しかしこの2代目のほうが断然いいのは間違いない。
しかし、このリヤの安っぽさはなぜなのか。
シンプルと言えば聞こえはいいが、あまりにツルンとしていてデミオあたりと大差ない気がする。
フロントの突き出したグリルのように、もう少し鋭角さがほしい。
ハリアーはテールランプが赤ではなく黒い。あまり知られていないがこのテールランプを採用しているのは国内・海外問わず少ない。(たまにスモークテールランプにカスタムしている黒塗りのセダンがいるけど、もちろん純正の話)
ボディカラーがホワイトパールの場合、この黒いテールランプとリヤガラスの上まで突き出たルーフがよい差し色になっており、CX-5のリヤを見たときのような物寂しさ感はない。
インテリアの第一印象は、おもったより良かった。最上級グレードのXD L Packageにすればシートが標準で革なので、もう少し高級感が出る。
しかしやはりハリアーのほうがいいかな。ハリアーはシフトレバー周辺やステアリングの一部を木目調にしていたり、光沢のあるピアノブラックのプラスチックを使用しているので、見た目の印象はかなりいい。(一部の人たちはこれを外側だけ繕うなどと否定的に捉える)
このハリアーに慣れてしまったので、内装の良し悪しに関しては厳しい目にならざるをえない。
後部座席はフルフラットになるということだったけど、実際に倒してみたらフラットとは言い難い凹凸に加え、後部座席の背もたれが完全に寝ないため若干浮き上がっている。これでは快適な車中泊は難しいんじゃないか。

今回お邪魔したマツダオートザムは比較的交通量の多い県道沿いにあるため、試乗は渋滞から始まった。
初めて乗る車はいつもフットブレーキの加減に戸惑う。このCX-5はハリアーよりも強めに踏み込まないと停まってくれない印象。
カックンブレーキをしないようにゆっくり減速すると謎のノックバック(車体の揺れ)。恐い。
渋滞を抜け、比較的長い直線道路に出たのでアクセルを踏み込む。
すると、ハリアーのパワーモードのようなGを伴う急加速。これはターボだからなのか、ディーゼル特有のトルクの伸びなのか。トルクがよくわからない。
確かにある程度アクセルを踏み込めばぐっと加速するのはいいが、街乗り程度では不必要な加速。
急坂や高速の合流時など、一時的なシーンで発揮できればいいかな。
加速に関してはこの前試乗したプリウスPHVが一番良かった。ハイブリッドなので静かだし、何より加速が恐ろしいほどにスムーズ。Gをほとんど感じさせない。
カーブ走行時など、横からのGを検知して自動的に最適なギヤに変更し、スムーズなコーナリングを実現するという機能もある。
よくディーゼル車はカラカラというノイズがあると聞くが、今回試乗したときには聞こえなかった。
2代目CX-5で全体のボディ剛性をアップさせているので、静粛性は格段に上がっているとのことだった。
運転席正面のフロントガラスに現在速度とナビ情報を表示させる機能は、正直思ってたよりローテクだったので肩透かしを食らった気分。
ただガラスに反射させているだけなので、雨天時や夜間にどう移るのかが気になる。

今のハリアーを買うときにマツダのCX-5だけは試乗しなかった。なぜかは分からないが、仮に試乗していたとしても、CX-5にすることはなかったといえる。
なお、クルマ好きの先輩は絶賛していた模様。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中